抗がん剤治療:TC(タキソテール+エンドキサン)

今日からいよいよ抗ガン剤による治療を行います。

TCを3週間に1度×4クールです。

病院では現在の標準治療のFEC+Tと同等の治療してTCの臨床試験をしていて、私もこちらに参加することになりました。
臨床試験といっても、普通の投薬と同じで、特に制限があったり優遇があったりするわけではありません。

私がTCに決めたのは、ホルモン感受性が高いタイプにFEC(特にE:アントラサイクリン系の抗ガン剤)までを使わなくていいのでは・・・という担当医のアドヴァイスがあったからです。

(効果が少ない割には副作用がきつい・・・という風に理解しました。)

始める前はドキドキしたのですが、読書に没頭しているあっという間に終わった気がします。

約3時間、座っていてちょっとおしりが痛くなりましたけど。

最初、副作用軽減の為の薬剤(デカドロン、カイトリル)を投与し、そしてタキソテール、エンドキサンと続きました。

タキソテールはアレルギーが出る事があるらしく、最初は少しづつ様子を見ながら投与しました。
今回何事もなければ、次回以降もまずアレルギーは起きないとの事。
ちょっとホッ。

病院を出ると、6時頃の通勤タイム。
普段、その時間はちょうど子どもをお風呂に入れたり、ごはんを食べさせたりと朝に続き慌ただしい時間。
その時間に一人でブラっと外を歩けるなんて、なんだか開放感!
私は変わり者なのか、入院生活(過去、リウマチ・盲腸の疑いで3回ほどの入院経験あり)も好きだし、通院も好き。
こんな事だから、病気が付いてくるのかしら・・・(笑)

次回は3週間後。

今度は一人で美味しいランチでも食べちゃおっと^m^

処方薬:デカドロン錠・マーズレン・ラキソベロン錠(全て副作用対策)
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-10 09:56 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)