2011年 02月 18日 ( 1 )

ホルモン剤服用、その後

年末からホルモン剤のノルバデックス(タモキシフェン)を飲み始めた。

きっと副作用があるだろうなぁ~と思ってましたが、幸い、今のところ目立つ副作用はない。

もっとも、月経異常等の生殖器系の副作用は昨年の抗がん剤の影響で生理がなくなった・・・からでもあるのだけれど。

更年期障害の様な作用も今のところなし。

放射線治療中にうつ状態になってしまった私はまた更年期のうつうつとした気持ちにならないかと心配でしたが、大丈夫そうです。

医学的に閉経とは最後の生理から1年間生理がない状態になって初めて言うらしいので、6月までは正式にはわからないのですが、気分的にはもう閉経した気分です。すっきり(笑)

先月した血液検査ではFSH77.6、ES27.9でした。


今思うのは、私は女性ホルモンに支配されていたのかなぁ・・・という事です。

あまりに長期間続いたので、それが当たり前のようになってましたが、とにかく生理前が辛かったのです。
一日中だるくて眠くて眠くて・・・、まゆに包まれている感じだったり、イライラしたり。
だいたい1週間前くらいからそういう状態になるので、「あぁ、そろそろかな・・・」と。

人生の1/3位無駄にした感じ^^;

専門医に掛かり、漢方も飲んでみたんですけどね。


それが、今、生理がないおかげで、平穏な毎日です。

私は全摘となる事にもあまり拒否感がなかったし(傷が付くのは嫌でしたが・・・)、生理がなくなる事もむしろウェルカム。
どこか、女性として屈折しているのかなぁ・・・と思ったりして、ちょっと自分を見つめなおしています^^;

子どもには遺伝していない事を願うばかりです。
[PR]

by quiet_girl | 2011-02-18 11:36 | 乳がん:ホルモン療法