カテゴリ:乳がん:術前化学療法(TC療法)( 9 )

TC4回目

TC療法の最終クール!

これで、抗がん剤の治療も終わるかと思うと、元気に通院してきました。

前日まで夏の旅行(軽井沢でキャンプしてきました!抗がん剤治療中でも案外アウトドアも平気でした^^)に出かけていたので、投与日を1日ずらしてもらいました。

白血球も3500と問題なく投与開始です。

私のどうでもいいひそかな自慢は血管が太い事^^;

リウマチになってから10年以上、採血され続けてますが、失敗した看護師さんはお一人だけ。
めずらしい事だったので、お顔もよく覚えてます(笑)

大体皆さん、「とりやすい立派な血管ですね~」と褒めてくださいます。

抗がん剤は漏れると大変にな事になるらしいので、やはりとても慎重に針を刺してくださいますが、簡単にはいるようで、これは不幸中の幸いな事だと感謝しています。

4クールとも、点滴中に腕が曲げやすいようにと、ひじ~手首の間辺りの腕の血管から投与しました。

おかげで、読書したり、刺繍したり、お手洗いに行ったりと、特に不自由を感じませんでした。

投与後の診察も、特に何事もなく。
来月には手術予定なのですが、一応、私の希望としては乳頭を残して、乳腺を全てくりぬいてもらおうと思っています。
同時再建はしないつもりです。(貧乳なもので、あまりさし障らないかと・・・^^;。それに200万円コースなのが今の私にはキツイ。。。)

来週には執刀医との術式の打ち合わせ等の診察予約が入っているので、術式の事や手術の流れをよく聞いてきたいと思います。
でも、夏休みな毎日の今、忙しすぎて十分に下調べが出来ていないところがちょっと心配ですが。
[PR]

by quiet_girl | 2010-08-15 09:58 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC3回目

今日はTCの3クール目の投与日。

10時30分の予約だったのでお昼過ぎには終わって、それからランチにしようと何も持ち込まなかったら、結局3時過ぎまで掛かってしまった。
途中でおなかがグーグー(笑)

3回目ともなると、慣れたもので、血圧測定→ブースに案内→持参した副作用票を見ながら簡単な問診&検温・・・と順調に進んでいく。


今回は前回より体調もよく、クラクラする事もあまりなく過ごしていたから血液検査も不安がなかったのですが。
血液検査の結果は白血球3000(好中球2010)、赤血球は低いながらも前回よりは改善したいたので、このまま投与できる事になりました。
EOSという項目が0.0となっていたのだけれど、どういう意味なんだろう^^;?
なくていいのかしらね?

本日の投与中は子ども用のランチセットの刺繍に没頭。
家ではなかなかはかどらないから私にとってこの時間は好都合。
刺繍が終わってもまだ点滴に時間がかかりそうだったので、椅子をフルフラットにして爆睡。
もっともっと寝たかった。。。

点滴が終わると、軽食を食べて、診察です。

エコーで腫瘍の様子を見ていただきました。
自分での触診だと、段々小さくなっている気がするものの、実際は乳腺の事なので、ホルモンバランスの関係で変わってしまいますものね~。

でも、エコーの画面上でも明らかに縮小傾向にありました!
腋のリンパも同じく縮小。

これも、本当のところはMRIやエコーの専門医の診断と合わせて評価されるべきものなのでしょうが、素人目に見ても画面上に変化がある事は喜びだし苦しい抗がん剤投与の励みになります!

先生に「でも、私のようなタイプ(ホルモン感受性大)は抗がん剤が効きにくいんですよね!?」と伺ってみると、
「そうですね~、それは抗がん剤では完璧には消えてしまわない・・・という感じですかね。」

抗がん剤は増殖のスピードの速い細胞との相性がよく、攻撃するので、そういうタイプの腫瘍では腫瘍が消えてしまう事もあるそうです。

が、私は腫瘍は女性ホルモンをエサにしてゆっくりと成長するタイプ。
あまり効果が期待出来なさそうでいて、そこそこ効いてくれているのは嬉しい限りです。

自分の触診でなんだか左の脇にもしこりが触れるのでついでに診ていただいたところ、こちらは何も見えないそう。。。
しこりってよくわかりませんね。

その後は手術日の確認と、執刀医との診察予約、術前最終の検査予約の確認をして帰宅。
長い一日でした。
[PR]

by quiet_girl | 2010-07-23 12:07 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC2クール目:副作用

ふぅ。

ようやくTC2クール目の副作用の苦しみから脱した感じです。
(まだ、家から出かけていないけど。。。まずはパソコンでリハビリ(笑))

仕方がないとわかっていても、辛いものです。。。

当初、今回はおなかは壊しているものの、激しい下痢まではいかなかったから、
前回よりも楽かなぁ?と思っていたけど、投与後5~6日目の虚脱倦怠感は前回よりも強かった。
丸2日間寝たきりで、口を開くのも面倒くさくて、しゃべれなかった^^;

1回目の備忘録をチェックしつつ、私には投与後5~7日目がピークだという事がわかった。

虚脱・倦怠感の中寝ていると(本当に寝ているだけで精一杯。。。)、「あぁ、このまま弱っていくのかも。」とか「こんなに体力なくてガンと闘えるのか、きっとダメに違いない。。。」とか、とかく弱気な気持ちになってしまう。

でも、備忘録に毎日の副作用の記録を付けていると、冷静に「いや、この後、薬が抜けたら、元気になる。復活する。」と自分に言い聞かせる事が出来て良かった。

主人は男性だからか、更に冷静に「何日目にはこうだったから、こうだよ」とか私が弱音を吐くと諭してくれる。

ここから次回投与までは、お薬のデトックス。

野菜や果物を沢山とって、生ジュースを飲んで、白血球減少に備え、体力を付けねば。
[PR]

by quiet_girl | 2010-07-09 12:14 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC2回目

今日はTC2回目の投与日。

午前中に用事があって、午後の予約を取ったのに、だるくて用事をキャンセルしてしまった。。。
ここ数日だるくて夕方まで体力が持たなくて、クラクラする日が多い。
やっぱり、抗ガン剤投与には体力を温存しなくてはいけないかなぁ・・・と思って。
何よりも今は治療が最優先だもんね。

事前の血液検査、どうかなぁ~?と思っていたら、ヘモグロビンが減少していた。
貧血だから、だるかったのかなぁ・・・。

不正出血が続いていたり、レディースデーが始まったりで、貧血になってしまったのかしら???

心配していた白血球は3300。ほっ。

ここ何年か、大体2500~3000くらいで、いって3500位だったのに、1回目は4400、今回は3300と自分の血液ながら、頑張ってるぞ!
生野菜ジュースのおかげかな?

今回は投与することになったけれど、次回、もし、またヘモグロビン下がっていたら(赤血球自体が下がっていた)投薬をお休みすることになるらしい。。。
困った。。。
プルーン食べなきゃ。

抗がん剤の投与は前回と同じく特に問題もなく終了しました。
また、読書に没頭。(途中、何十分かは夢の中~)
普段、読書する時間がなかなか取れないので、ちょうどいい時間。

オンコロジーセンターの後は、診察。
ちょっぴり腫瘍が小さくやわらかくなっている気がする旨を先生にご報告。
先生も喜んでくださって、次回の診察時にはエコーで見てみましょうとの事でした。

それから、4クール終了後のエコーとMRIの予約とOpe日の相談をしてきました。
最終投与終了後2~3週間が一番いいという事で、その辺りでアレンジしておきます~とおっしゃってました。
手術日に関しては、10日程入院する為に、こちらの都合も最大限に考慮してくださり、
若い先生なんですが、本当にしっかりしていて、迅速な対応もしてくださる頼りになる先生です!
執刀医は術前化学療法を勧めてくださった別の先生が担当してくださる予定。

結構辛かった副作用もまた同じのものが出るとも限らないそう。
でも、一応、下痢止めと胃薬と鉄剤は沢山もらってきました。

一回目で辛さは経験済みなので、今度は心構えもそこそこ出来てのぞめます。
少しでも寝込む日数が少なくて済みますように!
[PR]

by quiet_girl | 2010-07-01 23:01 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

脱毛

私にもついに脱毛の副作用がやってきた。

昨日までは全然平気だったのに、いきなり来た。

お昼頃手ぐしで梳かすとさらっと一気に15本くらい抜ける。

つい、面白がってなんどもやってしまった^^;。

が、シャンプー時の抜け方は半端じゃなかった。
1ヶ月分くらいは抜けたかなぁ~。
さすがに面白がるのはやめた。。。

入浴後は抜け落ちた毛が体にくっついて面倒だし、きっとこれからお掃除も大変!

お仲間の皆さんの中にはスキンヘッドにする方もいらっしゃる様子。

でも、私、自慢じゃないんだけれど、頭の形悪いんです。デコボコなんです(笑)

脱毛もため息だけれど、毎日鏡で形の悪い頭を見るのも憂鬱。

当分は抜けるがままにしておこう。。。

それにしても、、、
今週末は帽子をかぶれないようなフォーマルな場所に行かなければならない私。

いきなりドサッと抜けたりしないんだろうか?
それよりなにより、週末まで自毛が持つものなんだろうか???
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-22 21:58 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC1回目から10日経過

ようやく体がスッキリしてきました^^

ここ数日の副作用として、不正出血、手の湿疹がまだあるけれども、どうしようもない体調の不調からは脱した感じです。

私の場合、投与後約2週間みておくといいのかな。

夏の旅行の予定等を上手くあわせられるといいけれど。


週末にはこの10日間にたまった用事を一気に片付けよう!
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-19 13:15 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

湿疹

副作用の一つ、湿疹・かゆみ。

段々とひどくなってきたので、近くの皮膚科でお薬を処方してもらいました。

まず、頭皮。
まだ、脱毛する気配はないけれど、とにかく痒い!
これはステロイド入りのローションを。

首周り。
湿疹が出ている風ではないのに、全体的に赤くなっていて、これまた痒い!
こちらはステロイド入り軟膏。

ちょっとお恥ずかしい場所ですが、肛門周り。
こちらもステロイド入り軟膏。

リウマチの時にはあれほど気を使って使っていたステロイド。
1mg減らすために、すっごく大変な思いをしたり、少しでも減らせるように・・・と願っていたのに、抗ガン剤を開始してから、点滴するわ、内服するわで大量にとっている気がする。
なんだか、皮肉。
でも、しょうがない。

今日もおなかを壊していて、また下痢止めを内服。
胃が痛くてあまり食べられないし、体力的に4クールも持つんだろうか?
体調が悪いと、気持ちも沈む。。。
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-17 13:00 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

1回目TC投与後の様子(~7日後)

■当日■

何事もなく帰宅。 デカドロンのせいか、かえって調子いいし元気。 リウマチの為にステロイドの関節注射をした時も、元気すぎて眠れなかったものね。。。 予想通り12時過ぎまで眼がランラン^^;


■2日目■

朝~午前中は相変わらず、元気。 
ただ、予想される副作用(便秘)の為にと飲んだラキソベロンが効きすぎたのか、おなかが痛い・・・。
何度もトイレに行くはめに。 子どもの送迎中も苦しかった。。。
ここのところの野菜果物大量摂取のおかげか便秘とは無縁生活だったので、必要なかったのかも。。。
今日は飲むのをやめよう。

午後2時頃から、突然胃が痛くて、だるくなり始める。下痢も関係しているのか!?
なんとかかんとか夕食を作った感じ。
後片付けと子どもの世話はパパが・・・^^; ありがとう!

■3日目■

相変わらず、胃が痛い。
そして、おなかもこわしぎみ。
寝つきが悪く、早朝に目が覚める為、睡眠不足(4時間ほど)。
全般的に、覇気がなく疲れ気味なので、出かける予定を取りやめ、一人でお留守番をする。
でも、入梅前の布団干しや洗濯掃除が一気に片付いた^^。

■4日目■

朝から倦怠感大。
普通は起床して2時間もすれば、シャッキリとするのに、いつまでたってもボーッ。
だるくて何もする気が起きない。
かといって、眠くもない。
横になってダラダラ。
昨日今日と、一歩も外に出ていない^^;
子どもを連れて潮干狩りに行ってくれたパパに感謝。
ただ、夕御飯後、なぜかスッキリ。
その後は普通に戻る。
明日は子どもの送迎が出来るだろうか?

■5日目■

案外普通に過ごせる。
ただ、胃が痛い。
頭皮が痒かったり、痛かったり。
脱毛の予兆か。


■6日目■

絶不調。
朝から、下痢が激しく、病院に電話をして受診する。
下痢止めと胃薬を処方してもらう。
もうふらふら。
寝ているだけで精一杯な感じ。

■7日目■

下痢はおさまったが、食欲はなし。
無理やり食べると、内臓が変な感じ。
首回りと頭皮が痒い。
ほとんど寝て過ごす。



私は基礎体力がないせいか、持病があるせいか、本当にキツくてアップアップしています。(涙)
でも、耐えなければならないのよね。。。

食事も満足に作れなくて、家族に迷惑ばかり掛けて申し訳ない。。。
パパが体を壊さない事を祈るばかりです。
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-16 22:03 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

抗がん剤治療:TC(タキソテール+エンドキサン)

今日からいよいよ抗ガン剤による治療を行います。

TCを3週間に1度×4クールです。

病院では現在の標準治療のFEC+Tと同等の治療してTCの臨床試験をしていて、私もこちらに参加することになりました。
臨床試験といっても、普通の投薬と同じで、特に制限があったり優遇があったりするわけではありません。

私がTCに決めたのは、ホルモン感受性が高いタイプにFEC(特にE:アントラサイクリン系の抗ガン剤)までを使わなくていいのでは・・・という担当医のアドヴァイスがあったからです。

(効果が少ない割には副作用がきつい・・・という風に理解しました。)

始める前はドキドキしたのですが、読書に没頭しているあっという間に終わった気がします。

約3時間、座っていてちょっとおしりが痛くなりましたけど。

最初、副作用軽減の為の薬剤(デカドロン、カイトリル)を投与し、そしてタキソテール、エンドキサンと続きました。

タキソテールはアレルギーが出る事があるらしく、最初は少しづつ様子を見ながら投与しました。
今回何事もなければ、次回以降もまずアレルギーは起きないとの事。
ちょっとホッ。

病院を出ると、6時頃の通勤タイム。
普段、その時間はちょうど子どもをお風呂に入れたり、ごはんを食べさせたりと朝に続き慌ただしい時間。
その時間に一人でブラっと外を歩けるなんて、なんだか開放感!
私は変わり者なのか、入院生活(過去、リウマチ・盲腸の疑いで3回ほどの入院経験あり)も好きだし、通院も好き。
こんな事だから、病気が付いてくるのかしら・・・(笑)

次回は3週間後。

今度は一人で美味しいランチでも食べちゃおっと^m^

処方薬:デカドロン錠・マーズレン・ラキソベロン錠(全て副作用対策)
[PR]

by quiet_girl | 2010-06-10 09:56 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)