<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

乳房のMRI&診察

昨日に引き続き、MRIの検査。
造影剤の問題で2日間にわけました。

今日は乳房のMRI。

うつぶせでの撮影です。

今日はジンジンしてくる前に検査終了。

その後、出揃ってきた結果の説明の為の診察。

想像よりしこりは大きくて、一番大きな物で2.7cmあった。

最初の病院時からエコーでは1cm位と言われていたので、ちょっとビックリ。

それに腋のしこりはやはりガンでした。

これでリンパ節に転移のある乳ガンが確定となりました。

リンパ節に転移があるという事は全身に微小なガン細胞が散らばっているかもしれないので、抗がん剤は必須となるようです。

それを術前に行う、所謂、術前化学療法をするか術後にするか、決めなくてはなりません。

今、すごく悩んでいます。。。

一番怖いのは抗がん剤を使っても効かなかった場合、ガンは更に進行してしまいます。
たとえパーセンテージは低くてもその中に入る可能性もある事を考えると不安になるタイプの私は悩んでしまいます。

それに、白血球が2000台の事が多い私でも、スケジュール通りに打てるのだろうか?

やっぱり先に取った方が!?

でも、ネットで調べてみると、今の主流は術前化学療法になりつつあるとか。。。

実は私は、乳房の温存術にはあまりこだわりがない。
多分、あまりに貧乳だからかな?(笑)

それよりも命、命。
とにかく子どもが自立するまでは生きていたい。

予後は同等とは言え、全適した方がよければ何の迷いもなくそうします。

どっちにしよう?

術前化学療法をするなら早くに始めるに越した事はないし。

今からネットサーフィンして情報を集めてみよう。。。

それから、決めなければならない事は、全摘をする場合、再建をするかどうか。
再建するなら手術時にエキスパンダーを入れて皮膚を伸ばす事になるそうです。
でも、自費となるので1おっぱい100万円もするらしい。
高い~。。。
やめておこうかな。

本当にガン保険に入っておけばよかった。(リウマチだから入れなかったかもだけど・・・)
抗ガン剤も高額らしいし。。。
子どもの貯金から治療費をもらうしかないよ・・・、ごめんねー。

● 病理検査の結果 ●

しこりの大きさ2.7cm(最大径)
リンパ節転移:あり(複数)
組織型:浸潤ガン
核グレード:1
エストロゲン:Allred 8
プロゲステロン:Allred 7
Her2たんぱく:陰性
ステージ:2b


それにしても、私は毎年検診を受けていて、しかも昨年はマンモもエコーも触診もやっている。
それでも2.7cmになるまで発見できなかったっていったいどういう事だろう。
やっぱり施設を選ばなければならないという事か。。。
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-28 11:12 | 乳がん:治療開始まで

CT&MRI

本日はCTとMRIの検査。

本当はCTのみの予定だったんだけれど、春先から腰が痛く、1週間程前には痛くて眠れない日があったため、急きょ腰のMRIも入れてもらった。

この病院の検査は本当に待たないかも!?

本日も全く待ち時間なく、予定時間よりも早く終了しました。

初めはMRI。

検査中の音がうるさいのと、じっとしているので、検査台と接している後頭部がジンジンしてきた以外は特に苦痛もなく、造影剤も全く感じなく過ぎた。

次はCT。
以前、肺と腸の辺りのCTを撮った記憶があるのだけれど、その時の比べて、あっという間に終わったような。。。
胴体をサッとスキャンした感じ。
この時の造影剤は色んな場所が熱くなって、ちょっと気持ち悪かった。

本日のお会計は16000円程。
今月は、リウマチで20000円強、乳がんで40000円程。
医療費が家計を圧迫してます^^;
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-26 10:43 | 乳がん:治療開始まで

心エコー結果

昨日は朝一で検査結果を聞きに行った。

これで悪いと、きっと麻酔にさし障ったりするんだろうな・・・と思いながら行く。

が、結果は異常なし!

先生に良かったですね!と言ってもらった。

後から主人に「で、どうして異常が出るの?また心電図をとったら引っかかるんじゃないの?」とか言われ、そう言えばそうだ・・・どうしてそれを聞いてこなかったのか・・・と反省。

S病院の術前検査で引っ掛かったらまた検査しなければならないのかな?

今日はこれから、子どもを迎えに行って、その後S病院でCTとMRIの検査。
急いでお昼ごはんを作らなければ。
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-26 10:42 | その他の体調

野菜

実家からお野菜一杯の宅配便が届いた。

大量のそら豆、スナップエンドウ、フルーツトマト、ジャガイモ、玉ねぎ、いちご等々。

以前は一度に大量に送られても、仕舞っておく場所がなくて困るのよね~なんて言ってましたが、今はスーパーウェルカム!!!

特に大好きなスナップエンドウ&フルーツトマトは嬉しいな♪

早速今日は、お昼にそら豆とフルーツトマトのパスタを作った。
先週の土曜日にアークヒルズのマルシェで調達した有機のルッコラ(これも味が濃くて美味しい!)も添えて。


夜はスナップエンドウ+トマト+スティックブロッコリーのサラダ

そら豆+新じゃがのガーリックソテー
d0164955_18172547.jpg


をメニューに加える。

やっぱり旬の物は美味しい~^^

本当は生で食べた方が酵素が摂れていいのだけれど、その分はジュースでカバーするとして、家族の健康の為にも野菜たっぷり生活を続けようと思う。
(でも、以前から我が家のメニューはかなりヘルシー志向なんですが・・・、どうしてガンになったんだろ??)


リウマチ:園行事から帰宅するとぐったり疲労困ぱい状態。肌がザワザワしてインフルエンザのような筋肉痛とも関節痛ともつかない状態にギブアップ。エンブレルを打つ。
関節痛も辛いけれど、全身症状はげんなりする。
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-24 18:18 | 生活習慣

エンブレルをどうするか

この前エンブレルを打ったのは4月25日。
4週間あいた事になる。

エンブレルは通常1週間に2回の投与が基本となる。
が、私は2週間に1回、エンブレルを打つだけでコントロールできるようになっていた。

でも、2週間を過ぎた辺りから、日替わりでいろんな関節が痛くなり始め、疲労感も増してくることから、2週間に1回のペースを守っていた。

今回も、そんな感じだったのだが、3週間目くらいから生ジュースを始めたからか(ただの偶然かもしれないけど)なんとなく今までもっている。
痛い時はシップと消炎鎮痛剤でやりすごす。

ゆったりと休養した日(怠け者のような日・・・とも言う^^;)は関節痛もなく調子がいい。

朝からお弁当を作って、子どもの園送迎をして、お稽古に連れて行ったり外遊びにつきあったり、お買い物に行って、炊事をして・・・と普通に家事育児をすると夕方にはいくつかの関節が痛くなっている。

ここ2・3日はこの関節が痛い!というよりは、手が全体的に痛い・・・力が入らない・・・となってしまった。
きっと、手には小さな関節がたくさんあるので、そのいくつもが痛んでるから力が入らないのかなl???

来週は園の行事があったり病院にも3回行かなければならないので、やっぱりエンブレルを打とうかな。

とりあえず、今から二度寝してみよう。
それで良くなる兆しがなければ、やっぱり打とう。
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-23 09:59 | 関節リウマチ

食事

いいお天気^^。
天気がいいとそれだけで気持ちが晴れる。


乳がんは食事に関係があるとも言われている。
乳がんが発覚してからいくつかのそれに関する本を読んだ。

結果、とりあえず治療が落ち着くまでは、やはり禁酒して食事に気を付けていこうと思ってます。

いろんな食事療法のいいとこ取り(続けられそうな事)で気を付けていること

・乳製品はとらない

ダイレクトに取る牛乳やヨーグルト、チーズはもちろん、作る時に練り込んであるので、パンやケーキも一時おあずけ。


・大豆製品をとる

冷ややっこにブロッコリーのスプラウトを乗せた物を毎日食べてます^^;(美味しいお豆腐を選ぶと毎日でも飽きない!)
お味噌汁、納豆、大豆モヤシ、湯葉等々、以前から好きな物なので、抵抗なく3食に取り入れられてます。


・動物性たんぱく質を控える

お肉類は特にほとんどいただかなくなりました。お魚もほんの少し。
子どもと一切れを半分こする感じ。
たんぱく質は1日1個の卵と植物性たんぱくから。


・生野菜・果物ジュースを飲む

ジューサーを買いました。
1日3回マグカップ1杯のしぼりたてジュースを飲んでます。
想像と違ってとても美味しい!
これなら苦になりません。

基本は1回に人参1本+りんご半分+レモン(果汁でもOK)。
それに、その時ある物を投入します。
皮ごとジュースにするので、なるべく有機の物を探して購入してます。
シソ、アロエ、かんきつ類、生姜、パセリ、ラディッシュ、葉物等々

出来れば、2リットル/日を取りたいと思ってはいるが、なかなか作れない・・・
作り置き出来ないので、2リットル分作っていると、常にジューサーを洗っていないと。


・発芽玄米・胚芽米を主食にする

本当はシンプルに玄米をよく噛んで食べたいところなんですが、子どもの事を考えると食べづらいかなぁ?お弁当にもちょっとかわいそうかなぁ・・・?と思い、発芽玄米と白米を混ぜて食べています。
玄米や胚芽米も有機無農薬にこだわって購入しています。

これからも何か実践できそうで良さそうな物があったら取り入れていきたいと思ってます。


リウマチの痛み:若干手がこわばる、右のひざ裏(昨日よりはマシ)
薬:ボルタレンSR(朝)、ムコスタ
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-21 12:46 | 生活習慣

心エコー

人間ドックでいくつか引っかかった中で「要・精密検査」となった物に、心電図があった。

・異常Q波

とりあえず、ドックを受けた病院に行こうかとも思ったけど、
ちょっと遠いし(30分くらいだけど)、設定日時の都合が合わず、
歩いても行ける場所にある(旧)国立病院で検査を受けた。

先日、再度、心電図をとってもらい、やっぱりちょっとおかしいのか、
心エコー検査も受ける事になっていた。

子どもを幼稚園へ送ったその足で病院へ。

乳がんが発覚したばかりなので、検査を受けると、よくない結果が待ち受けているようでちょっと怖い。

何度も同じところをみられていると、「え?何か異常でも?」と聞きたくなるのをぐっと我慢。
だって、きっと正確な回答は先生しかしてくれないだろうし、
中途半端だとかえって不安になるし。

一週間後に結果を聞きに行く予定だったけれど、乳がんの検査が入ってしまい、そちらを優先させたいので、変更してもらう。

今日は待ち時間もほとんどなく1時間足らずで病院を出る。
やはり雨の日はすいているのだろうか?
足元が悪いと病人って動きづらいし。。。
大きな病院が近くにあってよかった。

リウマチの痛み:右親指付け根、右足ひざ裏、(両方とも夜にかけてひどくなる)
薬:ボルタレンSR、ムコスタ(夜)
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-20 23:39 | その他の体調

プロフィール


HN:yoko

BD:1968年10月17日

家族:夫+子ども(年長)1人+ワン(トイプー)1匹

出身地:兵庫県

生息地:東京都

病:関節リウマチ(30歳~)、乳がん(41歳~)



乳がん治療前検査病理結果:

しこりの大きさ2.7cm(最大径)

腫瘍の広がり:右乳房の3/4程に広がる

リンパ節転移:あり(複数)

組織型:浸潤ガン

核グレード:1

エストロゲン:Allred 8

プロゲステロン:Allred 7

Her2たんぱく:陰性

ステージ:2b
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-15 18:29 | プロフィール

初診

悶々とした初診待ちも過ぎ、ようやく私が乳がんと戦う為の病院へ行った。

乳腺クリニックからの紹介状とフィルムやプレパラート、それに時間つぶしに「乳がんと牛乳」の本を持っていった。

乳がんは切ってお終いではなくて、その後何年間もお薬を飲んだり、通院したりしなければならない。
通常、術後5年間再発がなければ、完治とされるらしいが、乳がんはそんな事はないらしい。
油断することなく、長く付き合わなければならない病気のようだ。

となると、やっぱりアクセスがいい病院にこした事はない。

S病院は電車で一本30分位で通える。
隣接区辺りにあれば一番いいんだろうけど、まぁ、許容範囲かな。


初診受け付けをし、混んでいるという噂の割にはほとんど待つ事なく事前の問診→マンモ→診察室へ。

ドアを開けると、若い女医さん。

自分も年を取ったんだなぁ・・・と思ってしまった^^;。

諸々の問診をし、先生がパソコンに打ち込んでいく。

それから診察室内にあるエコーで検査。

先生は「1cmくらいの小さいのが沢山つながっていますね~。 ほぼガンに間違いないでしょう」と。

実は脇の下にもしこりがあるので、そっちは細胞診、乳房の方はコア針生検をする事になりました。

しなきゃいけないのはわかっているんですが、痛いのかなぁ~、あぁ・・・やだな・・・などと考えてしまう。

が、今回は局所麻酔をしてから針をさすらしい。
それなら平気かな♪と思ったら、全然痛くありませんでした。

なんとなく感じるずんずん入っていく感じやグリグリと探されている感じが変な感じでしたが、痛みはなくてホッとしました。

組織を採る時に大きなバチンという音(予め知らされていたにもかかわらず)にびっくりしたくらいで無事に終了しました。

そういえば、すっかり忘れていたんですが、私は血が止まりづらい体質のようで、4回程刺す予定が2回で終了となりました。
病的ではないと思うんですが、以前、手術をする時には血が止まりづらい事を伝えるようにと言われた事があったっけ。

この時は看護婦さんが圧迫して止血してくださったのですが、手術時はどうなんだろう?
出来れば輸血なんてしたくない。。。
自己血を予め採っておいたり出来るんだろうか?
次回に先生に尋ねてみよう。

この日の検査はこれで終了。

来週、転移を調べる為のCTとガンの広がりを調べる為の乳房のMRIを撮る予定です。

その後、やっと私の乳がんの全貌が明らかになり、治療方針が決まるそうです。
[PR]

by quiet_girl | 2010-05-14 20:25 | 乳がん:治療開始まで