<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

著効

今日は先日受けたMRI&エコーの結果を聞きに行ってきました。

もう病院が閉まるという時間に行ったので、待っている患者さんもいなくて、なんだか申し訳なかったです。(一応予約時間内だし、先生もその時間でいいとおっしゃっていたのですが、なんとなく。)

診察室に入ると、「おかげんいかがですか~?」

「はい、おかげさまで抗がん剤の副作用もピークを過ぎまして、元気にしてます!」と明るく答えた私。

実際、今朝も6時に目が覚め、暑いなか、子どもの公園遊びに付き合い、その後お稽古ごとに付き合い、それから病院へ行っても全然疲労感もなかったし。

でも、3日前に採血した結果、白血球が700まで下がっていて、この結果を残したままじゃ、手術が受けられないので、もう一度採血しなおしてください・・・とのこと。
採血日は白血球低下のピークの投与後10日目だったから仕方がないかなぁ・・・。

でも、今採血するのはあがっているかどうか???マークなので入院当日に採血することになりました。

過去の3クールでは次の投与日(3週間後)には3000台に戻っていたので、今回も多分大丈夫だと思うんですが。
もし、戻っていなかったら、どうするのかな?退院!?^^;
果物野菜ジュース飲まなきゃね!

次に先日の結果説明ですが、「著効ですね!」というお言葉をいただきました^^。

MRIを見せていただいたのですが、確かにずいぶんと小さくなっている!!!

私の腫瘍は広範囲にわたっていて、その広がっている範囲自体は変わらないのですが、その広がりを構成している腫瘍達が明らかに小さくなってました。

広範囲に散らばっている事自体は変わりがないので、希望している皮下乳腺全摘術という術式が温存術に代わる事はありませんが、よく効く薬があるというのは1つ不安を消す材料になりました。

エコーの結果もMRIと同じような結果でした。

脇の下ののリンパのしこりは、「複数個」から「小さな物が1つ」に減りました。

でも、術後の補助療法の放射線を受けた方がいいかどうかは医師の間でも意見が分かれるところなんだそうです。
アメリカのガイドラインでも化学療法前のデータを元に(脇の下のリンパ節転移4個以上で照射)放射線を受けるかどうかを決めているという事で、当初複数個あった私の場合も受けた方がいいのかな?

放射線はなるべくなら受けたくないと思っていたんだけどなぁ・・・。

副作用の事、また、しばらくネットで調べてみよう。
[PR]

by quiet_girl | 2010-08-26 20:39 | 乳がん:術前化学療法後手術まで

術前検査

今日は術前の検査(MRI、エコー、肺レントゲン、血液・尿検査、心電図)に行ってきました。

MRIでは、検査を受ける直前に「そうだ!かつらには金属が使われている」って言う事に気づき、慌てて取った為、脱毛している頭を看護師さんや技師さんにお見せすることになってしまい、恥ずかしかった!!!

MRI検査の時には、帽子を持っていかねば・・・ですね。

エコーでは、放射線科の二人の専門医のダブルチェックを受けます。

なんとなーく、そんなに良くなっていないような雰囲気が・・・--;
何度か腫瘍径を測られた。。。
って事は複数個あるって事よね、きっと。。。
腋のリンパにもしっかりあった。。。
あんなに辛い抗がん剤を頑張ったのになぁ~。

また、今週に結果を聞きに行く予定なんですが、これで、いい方向への変化がなかったら、結構落ち込みそうです。
どうなることでしょう。

でも、いづれにせよ、早くOpeで悪い物を取ってしまってすっきりとしたいです!
[PR]

by quiet_girl | 2010-08-23 19:51 | 乳がん:術前化学療法後手術まで

TC4回目

TC療法の最終クール!

これで、抗がん剤の治療も終わるかと思うと、元気に通院してきました。

前日まで夏の旅行(軽井沢でキャンプしてきました!抗がん剤治療中でも案外アウトドアも平気でした^^)に出かけていたので、投与日を1日ずらしてもらいました。

白血球も3500と問題なく投与開始です。

私のどうでもいいひそかな自慢は血管が太い事^^;

リウマチになってから10年以上、採血され続けてますが、失敗した看護師さんはお一人だけ。
めずらしい事だったので、お顔もよく覚えてます(笑)

大体皆さん、「とりやすい立派な血管ですね~」と褒めてくださいます。

抗がん剤は漏れると大変にな事になるらしいので、やはりとても慎重に針を刺してくださいますが、簡単にはいるようで、これは不幸中の幸いな事だと感謝しています。

4クールとも、点滴中に腕が曲げやすいようにと、ひじ~手首の間辺りの腕の血管から投与しました。

おかげで、読書したり、刺繍したり、お手洗いに行ったりと、特に不自由を感じませんでした。

投与後の診察も、特に何事もなく。
来月には手術予定なのですが、一応、私の希望としては乳頭を残して、乳腺を全てくりぬいてもらおうと思っています。
同時再建はしないつもりです。(貧乳なもので、あまりさし障らないかと・・・^^;。それに200万円コースなのが今の私にはキツイ。。。)

来週には執刀医との術式の打ち合わせ等の診察予約が入っているので、術式の事や手術の流れをよく聞いてきたいと思います。
でも、夏休みな毎日の今、忙しすぎて十分に下調べが出来ていないところがちょっと心配ですが。
[PR]

by quiet_girl | 2010-08-15 09:58 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC療法中のリウマチ

リウマチの主治医に言われていた通り、やはり抗がん剤治療中はリウマチの治療をしなくても、症状が全くでなかった。

抗がん剤の免疫抑制効果が効いているんだそう。

乳がん発見前までは「エンブレル」というお薬を注射してコントロールしていましたが、その前はリウマトレックス(メソトレキセートという抗がん剤と同じ物で少量を使う)を服用していたから、なんとなく納得。
でも、結局リウマトレックスは私にはあまり効き目がなかったんですが。

抗がん剤の治療を終えたら、またエンブレルを打つ事になるのだろうか?

新しいお薬だけに、乳がんとの関係もわかっていないし。
エンブレルを打ち始めた時に不正出血が続いてホルモンへの作用も調べてもらったけれど、結局わからなかったし。

ホルモン感受性+の乳がんの私としては悩むところです。

でも、リウマチの痛みは本当に耐えがたい。。。

うーん。。。
[PR]

by quiet_girl | 2010-08-15 09:24 | 関節リウマチ