TC療法中のリウマチ

リウマチの主治医に言われていた通り、やはり抗がん剤治療中はリウマチの治療をしなくても、症状が全くでなかった。

抗がん剤の免疫抑制効果が効いているんだそう。

乳がん発見前までは「エンブレル」というお薬を注射してコントロールしていましたが、その前はリウマトレックス(メソトレキセートという抗がん剤と同じ物で少量を使う)を服用していたから、なんとなく納得。
でも、結局リウマトレックスは私にはあまり効き目がなかったんですが。

抗がん剤の治療を終えたら、またエンブレルを打つ事になるのだろうか?

新しいお薬だけに、乳がんとの関係もわかっていないし。
エンブレルを打ち始めた時に不正出血が続いてホルモンへの作用も調べてもらったけれど、結局わからなかったし。

ホルモン感受性+の乳がんの私としては悩むところです。

でも、リウマチの痛みは本当に耐えがたい。。。

うーん。。。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-08-15 09:24 | 関節リウマチ

TC3回目

今日はTCの3クール目の投与日。

10時30分の予約だったのでお昼過ぎには終わって、それからランチにしようと何も持ち込まなかったら、結局3時過ぎまで掛かってしまった。
途中でおなかがグーグー(笑)

3回目ともなると、慣れたもので、血圧測定→ブースに案内→持参した副作用票を見ながら簡単な問診&検温・・・と順調に進んでいく。


今回は前回より体調もよく、クラクラする事もあまりなく過ごしていたから血液検査も不安がなかったのですが。
血液検査の結果は白血球3000(好中球2010)、赤血球は低いながらも前回よりは改善したいたので、このまま投与できる事になりました。
EOSという項目が0.0となっていたのだけれど、どういう意味なんだろう^^;?
なくていいのかしらね?

本日の投与中は子ども用のランチセットの刺繍に没頭。
家ではなかなかはかどらないから私にとってこの時間は好都合。
刺繍が終わってもまだ点滴に時間がかかりそうだったので、椅子をフルフラットにして爆睡。
もっともっと寝たかった。。。

点滴が終わると、軽食を食べて、診察です。

エコーで腫瘍の様子を見ていただきました。
自分での触診だと、段々小さくなっている気がするものの、実際は乳腺の事なので、ホルモンバランスの関係で変わってしまいますものね~。

でも、エコーの画面上でも明らかに縮小傾向にありました!
腋のリンパも同じく縮小。

これも、本当のところはMRIやエコーの専門医の診断と合わせて評価されるべきものなのでしょうが、素人目に見ても画面上に変化がある事は喜びだし苦しい抗がん剤投与の励みになります!

先生に「でも、私のようなタイプ(ホルモン感受性大)は抗がん剤が効きにくいんですよね!?」と伺ってみると、
「そうですね~、それは抗がん剤では完璧には消えてしまわない・・・という感じですかね。」

抗がん剤は増殖のスピードの速い細胞との相性がよく、攻撃するので、そういうタイプの腫瘍では腫瘍が消えてしまう事もあるそうです。

が、私は腫瘍は女性ホルモンをエサにしてゆっくりと成長するタイプ。
あまり効果が期待出来なさそうでいて、そこそこ効いてくれているのは嬉しい限りです。

自分の触診でなんだか左の脇にもしこりが触れるのでついでに診ていただいたところ、こちらは何も見えないそう。。。
しこりってよくわかりませんね。

その後は手術日の確認と、執刀医との診察予約、術前最終の検査予約の確認をして帰宅。
長い一日でした。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-07-23 12:07 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC2クール目:副作用

ふぅ。

ようやくTC2クール目の副作用の苦しみから脱した感じです。
(まだ、家から出かけていないけど。。。まずはパソコンでリハビリ(笑))

仕方がないとわかっていても、辛いものです。。。

当初、今回はおなかは壊しているものの、激しい下痢まではいかなかったから、
前回よりも楽かなぁ?と思っていたけど、投与後5~6日目の虚脱倦怠感は前回よりも強かった。
丸2日間寝たきりで、口を開くのも面倒くさくて、しゃべれなかった^^;

1回目の備忘録をチェックしつつ、私には投与後5~7日目がピークだという事がわかった。

虚脱・倦怠感の中寝ていると(本当に寝ているだけで精一杯。。。)、「あぁ、このまま弱っていくのかも。」とか「こんなに体力なくてガンと闘えるのか、きっとダメに違いない。。。」とか、とかく弱気な気持ちになってしまう。

でも、備忘録に毎日の副作用の記録を付けていると、冷静に「いや、この後、薬が抜けたら、元気になる。復活する。」と自分に言い聞かせる事が出来て良かった。

主人は男性だからか、更に冷静に「何日目にはこうだったから、こうだよ」とか私が弱音を吐くと諭してくれる。

ここから次回投与までは、お薬のデトックス。

野菜や果物を沢山とって、生ジュースを飲んで、白血球減少に備え、体力を付けねば。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-07-09 12:14 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

TC2回目

今日はTC2回目の投与日。

午前中に用事があって、午後の予約を取ったのに、だるくて用事をキャンセルしてしまった。。。
ここ数日だるくて夕方まで体力が持たなくて、クラクラする日が多い。
やっぱり、抗ガン剤投与には体力を温存しなくてはいけないかなぁ・・・と思って。
何よりも今は治療が最優先だもんね。

事前の血液検査、どうかなぁ~?と思っていたら、ヘモグロビンが減少していた。
貧血だから、だるかったのかなぁ・・・。

不正出血が続いていたり、レディースデーが始まったりで、貧血になってしまったのかしら???

心配していた白血球は3300。ほっ。

ここ何年か、大体2500~3000くらいで、いって3500位だったのに、1回目は4400、今回は3300と自分の血液ながら、頑張ってるぞ!
生野菜ジュースのおかげかな?

今回は投与することになったけれど、次回、もし、またヘモグロビン下がっていたら(赤血球自体が下がっていた)投薬をお休みすることになるらしい。。。
困った。。。
プルーン食べなきゃ。

抗がん剤の投与は前回と同じく特に問題もなく終了しました。
また、読書に没頭。(途中、何十分かは夢の中~)
普段、読書する時間がなかなか取れないので、ちょうどいい時間。

オンコロジーセンターの後は、診察。
ちょっぴり腫瘍が小さくやわらかくなっている気がする旨を先生にご報告。
先生も喜んでくださって、次回の診察時にはエコーで見てみましょうとの事でした。

それから、4クール終了後のエコーとMRIの予約とOpe日の相談をしてきました。
最終投与終了後2~3週間が一番いいという事で、その辺りでアレンジしておきます~とおっしゃってました。
手術日に関しては、10日程入院する為に、こちらの都合も最大限に考慮してくださり、
若い先生なんですが、本当にしっかりしていて、迅速な対応もしてくださる頼りになる先生です!
執刀医は術前化学療法を勧めてくださった別の先生が担当してくださる予定。

結構辛かった副作用もまた同じのものが出るとも限らないそう。
でも、一応、下痢止めと胃薬と鉄剤は沢山もらってきました。

一回目で辛さは経験済みなので、今度は心構えもそこそこ出来てのぞめます。
少しでも寝込む日数が少なくて済みますように!
[PR]

# by quiet_girl | 2010-07-01 23:01 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

脱毛

私にもついに脱毛の副作用がやってきた。

昨日までは全然平気だったのに、いきなり来た。

お昼頃手ぐしで梳かすとさらっと一気に15本くらい抜ける。

つい、面白がってなんどもやってしまった^^;。

が、シャンプー時の抜け方は半端じゃなかった。
1ヶ月分くらいは抜けたかなぁ~。
さすがに面白がるのはやめた。。。

入浴後は抜け落ちた毛が体にくっついて面倒だし、きっとこれからお掃除も大変!

お仲間の皆さんの中にはスキンヘッドにする方もいらっしゃる様子。

でも、私、自慢じゃないんだけれど、頭の形悪いんです。デコボコなんです(笑)

脱毛もため息だけれど、毎日鏡で形の悪い頭を見るのも憂鬱。

当分は抜けるがままにしておこう。。。

それにしても、、、
今週末は帽子をかぶれないようなフォーマルな場所に行かなければならない私。

いきなりドサッと抜けたりしないんだろうか?
それよりなにより、週末まで自毛が持つものなんだろうか???
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-22 21:58 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)