乳がんと牛乳

乳がんになってから、乳製品をさけている私。
特にホルモンレセプター陽性と知ってからは、更にその意思を強くした。

きっかけは「乳がんと牛乳」という本を読んだから。
研究者である作者が自分自身の乳がん(4回も再発する)を克服するために必死の思いで研究観察を重ねた結晶のような本。

納得できる部分が多くて、パパにも読んでもらった。
(私に万が一の事があったら、娘の運命を握っているのはパパだから)

結果、我が家からまず牛乳が消えた(笑)
そして、ホワイトソース類、ピザを食べる回数も減った。(私は皆無)

休日の自由が丘をブラブラしながらお茶+デザートをする事もなくなり、有名パティシエのスイーツをテイクアウトしてくることもなくなった。

正直寂しい。。。

大好きだったのに。。。

でも!自由が丘は生クリームだけの街じゃない!!!

本日目指したのは亀屋万年堂喫茶室!(笑)

ジャパニーズスイーツの代表あんみつを食べるぞぉ~!

よく考えたら、寒天=海藻類、あん=小豆なので、体にも良さそう!

ふぅ~、甘い物を食べる時って、ホントに幸せ♪
また来よう。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-20 22:12 | 生活習慣

TC1回目から10日経過

ようやく体がスッキリしてきました^^

ここ数日の副作用として、不正出血、手の湿疹がまだあるけれども、どうしようもない体調の不調からは脱した感じです。

私の場合、投与後約2週間みておくといいのかな。

夏の旅行の予定等を上手くあわせられるといいけれど。


週末にはこの10日間にたまった用事を一気に片付けよう!
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-19 13:15 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

ありがとう

私は警戒心なく人に自分の事をさらけ出してしまうほう。

今回乳がんが見つかった時も、見つかる前から、「ドックで引っ掛かったからクリニックへ行く」と幼稚園のママ友に話していた。
特に他意はなくごく普通の世間話の一つとして。

いざガンが確定すると、私が話していた2~3人のママ友は本当に自分の事のように泣いて心配してくれた。

その姿を見た私の方が申し訳なくて動揺してしまったくらい。

そして、「何でもお手伝いするから、遠慮なく言ってね」と言ってくれ、実際に園生活でのママのお仕事や子どもの送迎等も助けてもらっている。

「やって欲しい事をリストにしてちょうだい。出来る事はするよ!出来ない事ははっきり出来ないって言うから、気にしなくて平気」とも言ってくれた。
皆ホントに1日24時間じゃ足りないような生活なのに。。。

送迎時に顔を見かけると、何かと気晴らしになるような話題をふってくれる。

私が「最近、お墓の広告がめについてね・・・」などという暗~い事を言っても(笑)、するどく切り返して雰囲気を明るくしてくれる。

昨日もまだ何も話していない園ママから「最近どうしたの?全然お迎えに来ないけれど大丈夫?具合悪いの?」というメールをもらった。

どうしようか迷ったけれど、「実は・・・、ガンでね、抗ガン剤をやっていて・・・」とメールすると、すぐさま「なんでも手伝える事はするから言ってね。明日から○○ちゃんのPickもするよ!」と返事をくれた。
(実はここのところ、自分で送迎出来ず、パパにやってもらっていた)


ガンになったのは本当に不幸なことだけれど、こんな風に支えてくれるママ友達を実感できて、心が温かくなった。


他人に迷惑を掛けない。自分の事はぬかりなくキチンと自分で。をモットーに生きてきた私。

この価値観は産後リウマチが悪化し、人に迷惑を掛けまくった反動で強く硬く形成されていた。
完全武装していた私。
私の中では「人のお世話になる=悪・ダメな人間」だったのだ。
実際その頃の私の周りには迷惑そうな顔をしている人がたくさんいた。

私は自分の存在を否定するしかなかった。



でも、今回の件で、
「迷惑掛けてもいいんだよ、だってお互い様だよ。困った事があれば皆でなんとかするよ、大丈夫。いつかまた誰かを違う形で支えればいいんだよ。みんなそうやって支えあって生きて来てるんだよ。」ってありのままの自分を認めてもらい許容された気がする。
人間一人の力で出来る事なんて限られてるもんね。

副作用で辛い日々もなんだか心は優しい気持ちで、精神的には安定している。

元気になったら、私もきっと誰かにお返しをしよう!
支えあって生きる社会の素晴らしさを自分の娘にも伝えていこうと思う。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-18 21:52 | その他

湿疹

副作用の一つ、湿疹・かゆみ。

段々とひどくなってきたので、近くの皮膚科でお薬を処方してもらいました。

まず、頭皮。
まだ、脱毛する気配はないけれど、とにかく痒い!
これはステロイド入りのローションを。

首周り。
湿疹が出ている風ではないのに、全体的に赤くなっていて、これまた痒い!
こちらはステロイド入り軟膏。

ちょっとお恥ずかしい場所ですが、肛門周り。
こちらもステロイド入り軟膏。

リウマチの時にはあれほど気を使って使っていたステロイド。
1mg減らすために、すっごく大変な思いをしたり、少しでも減らせるように・・・と願っていたのに、抗ガン剤を開始してから、点滴するわ、内服するわで大量にとっている気がする。
なんだか、皮肉。
でも、しょうがない。

今日もおなかを壊していて、また下痢止めを内服。
胃が痛くてあまり食べられないし、体力的に4クールも持つんだろうか?
体調が悪いと、気持ちも沈む。。。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-17 13:00 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)

1回目TC投与後の様子(~7日後)

■当日■

何事もなく帰宅。 デカドロンのせいか、かえって調子いいし元気。 リウマチの為にステロイドの関節注射をした時も、元気すぎて眠れなかったものね。。。 予想通り12時過ぎまで眼がランラン^^;


■2日目■

朝~午前中は相変わらず、元気。 
ただ、予想される副作用(便秘)の為にと飲んだラキソベロンが効きすぎたのか、おなかが痛い・・・。
何度もトイレに行くはめに。 子どもの送迎中も苦しかった。。。
ここのところの野菜果物大量摂取のおかげか便秘とは無縁生活だったので、必要なかったのかも。。。
今日は飲むのをやめよう。

午後2時頃から、突然胃が痛くて、だるくなり始める。下痢も関係しているのか!?
なんとかかんとか夕食を作った感じ。
後片付けと子どもの世話はパパが・・・^^; ありがとう!

■3日目■

相変わらず、胃が痛い。
そして、おなかもこわしぎみ。
寝つきが悪く、早朝に目が覚める為、睡眠不足(4時間ほど)。
全般的に、覇気がなく疲れ気味なので、出かける予定を取りやめ、一人でお留守番をする。
でも、入梅前の布団干しや洗濯掃除が一気に片付いた^^。

■4日目■

朝から倦怠感大。
普通は起床して2時間もすれば、シャッキリとするのに、いつまでたってもボーッ。
だるくて何もする気が起きない。
かといって、眠くもない。
横になってダラダラ。
昨日今日と、一歩も外に出ていない^^;
子どもを連れて潮干狩りに行ってくれたパパに感謝。
ただ、夕御飯後、なぜかスッキリ。
その後は普通に戻る。
明日は子どもの送迎が出来るだろうか?

■5日目■

案外普通に過ごせる。
ただ、胃が痛い。
頭皮が痒かったり、痛かったり。
脱毛の予兆か。


■6日目■

絶不調。
朝から、下痢が激しく、病院に電話をして受診する。
下痢止めと胃薬を処方してもらう。
もうふらふら。
寝ているだけで精一杯な感じ。

■7日目■

下痢はおさまったが、食欲はなし。
無理やり食べると、内臓が変な感じ。
首回りと頭皮が痒い。
ほとんど寝て過ごす。



私は基礎体力がないせいか、持病があるせいか、本当にキツくてアップアップしています。(涙)
でも、耐えなければならないのよね。。。

食事も満足に作れなくて、家族に迷惑ばかり掛けて申し訳ない。。。
パパが体を壊さない事を祈るばかりです。
[PR]

# by quiet_girl | 2010-06-16 22:03 | 乳がん:術前化学療法(TC療法)